大学合宿レポート 金沢大編

名古屋至誠館の合宿は7月中に無事終了しました【以下略】。
ということで、合宿分割計画の最後は金沢大学編です。
本来の予定として、この後「大学合宿レポート 名古屋大編」が来る予定だったのですが、今回は日程の調整ができず多分いけません。

今年でも十何年目かになる金大の合宿参加。
毎年春合宿はほぼ全参加させていただいていますが、夏は家庭不和を回避するためにも時々参加するのみです。
今年は白馬で合宿とのことなので、久しぶりの白馬にも心惹かれて参加を決定しました。
今回は金大OB2名とうちの道場の高校生1名で一緒に参加しました。
高校生は大学の部活を体験する、という目的もあり1年生と同じ待遇での合宿参加です。
頑張れよ~(ニヤリ)。

白馬に着くとびっくりしたのは、今年の白馬はとても涼しい。例年この時期は非常に暑いのですが、今年はとっても涼やか。
ただ、曇りで山に描かれる白馬を見られなかったのは狩人世代の私としては少し残念でした。
とはいえこれはとても過ごしやすいです。こころを弾ませて道場に入ると・・・
そうでした。ここの体育館は「窓が開かない」体育館でした。外はこんなに涼しいのに・・・ (T T)
気を取り直して道場に入ると、なんとよく存じ上げている方が。
あ、田中先生だ! 奇遇ですね。嘘です。先生も毎年いらっしゃってます。

金大の合宿も土日は多数のOBが参加されるので、総勢で60名近くの稽古になりました。
今回も田中先生の稽古ということで、もうこの夏3回目なので、しっかり稽古できます。
で、一緒に行った高校生M君は・・・
おお、大学生にバンバン投げられているぞ! うん、すっかり溶け込んでいる。大丈夫。
ということで、自分の稽古に専念。

稽古の後はどこでも恒例のOBミーティングです。
金大OBは日本海側にいる方が多い=酒どころ
ということで、出てくる出てくる、美味しい日本酒のオンパレード。
至福とはまさにことのことでしょう。今回は先生の米寿のお祝いを兼ねてということで、とても楽しいミーティングになりました。
中でも獺祭の2割3分は絶品でした。

翌日は昇級昇段審査。今回はしずかちゃんが昇段審査を受けるということで「見るだけ」の私はとても楽しみにしていました。
いよいよ審査です。
最初は突きからの柳落とし
続いて突きからの柳落とし
ん?
三本目は突きからの・・・柳落とし・・・
???????
詳しくはご本人に聞いてください。でも無事に昇段できることになってよかったですね!

両日の稽古でたくさんのOBと稽古をすることができました。
若手のOBの中には早速今週稽古に参加してくれるOBもいます。
またたくさんの人と稽古できるといいですね!
私のお土産は、9月26日の富山大の稽古参加後に、富山在住の金沢大のOBに日本酒を呑みに連れて行っていただける約束をしたことです。
今から楽しみでしかたありません。

こうして名古屋至誠館2日+東大3日+金大2日=計7日 の合宿分割計画も無事に終了し、今年の夏は非常に充実した稽古ができました。
8月の稽古回数は計20回。
やっぱりたくさん稽古できると楽しいですね!

FB_IMG_14403292314751128
〆のローメンとソースかつ丼!

「大学合宿レポート 金沢大編」への2件のフィードバック

  1. ん?「しずかさん」は突き三連発?
    私と稽古した時と違うような(−_−;)

    いや!きっと気のせいですね。( ̄ー ̄)

    合気道漬けの夏お疲れ様でした。

  2. ご苦労さまでした。
    家族サービスしきい値が低い我が家では、
    なかなか出来ないレベルの稽古です。
    羨ましい限りです。(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください