足の位置

昨日の稽古で感じたことですが、足の位置に対する意識はもっと強く持った方がよいです。
ある程度下半身が自由に動くようになると、意識しなくても足がついてきます。
この点は反復稽古の過程で
・どこで技をかけると効果的かわかる
・無意識で下半身が動かせるようになる
ということが身につきます。

もちろん力任せに技をかけているのでは身につきませんが、いつも話をするように反復稽古でお互いにきれいな形を意識しながら稽古すれば次第に身についていきます。
その上で、もう少しだけ早めに上達したい、と思うのであれば「足の位置」を意識することがポイントだと思います。
上の二つの点が身についていくと、感覚的に「ちょうどよい足の位置」が見えてきます。
自分自身ではなかなか最初はわかりませんが、それでも足の位置について意識をしながら稽古すると、上記の二つの点についても身につきやすいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です