11/13副館長代理補佐

先生が遅れているようなので先に稽古開始。
準備体操、四股、転換が終了しても先生が来ないので「四方投げ表」を説明、稽古を始めました。
Noriさんが好きな相手に入っていくやり方と私の好きな取られた時に自分の方向に開けておく二通りから自分たちにやりたいようにしてもらいました。

今日は大人も多くて道場がとても狭く感じます。

ここで先生が見えたので、四方投げ表をしている事を伝えたら
「では、後よろしく(^O^)/」

・・・え((((;゚Д゚)))))))

頑張ります。(−_−;)

と、いうことで
「四方投げ裏」
「片手取二教裏」
「正面打二教裏」

ここから10分間自由稽古。
茶帯二人は認定審査があるのでがんばってました。

認定審査はよくがんばっていたと思います。以前であれば、絶対に合格です。 しかし、道場の基準レベルが以前に比べてかなり厳しいものになっています。この基準で本当に受かる子がいるのかな?というぐらい厳しいです。

二人とももう少し気持ちを前にね。

さあ、これから審査が始まりますよ。

みんながんばれ!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください