8/28副館長代理補佐

今日は先生が少し遅れるとは連絡があり、私の稽古になりました。

最近、子供達の正面打ちを見ていると、制する時に手を上げてしまう事が多いので今日は手の位置を固定して稽古。

正面打ち入身、一教(表裏)、二教(表裏)

子供達はゆっくりと注意しながらだと綺麗にできるのですが、だんだん早くなり焦ると位置がズレてしまう子が出てきました。
特に茶帯最年長(男)慌てすぎ!
二教は綺麗に出来ているから慌てないようにね。(-_^)

子供達を見ていると自分の悪いところがよくわかります。
反省m(_ _)m

自由稽古の時にNoriさんと正面打ちを制する事が出来ずに負けた場合にどうするかを稽古しましたが。
抜く事は何となくわかるのですが(出来る訳ではないです)、腰が上手く切れません。相手が力を使い切り「0」になった時に腰が綺麗にきれていないため、とても窮屈になります。
やっぱり腰はNoriさんの方がきれますね。

先日、先生が東京に行った時の演武のビデオを見せてもらったのですが、白帯の方が私のやりたい四方投げ(表)をしていました。
あの四方投げは見ていて「気持ちがいいですね」
(すいません。Oさんの言葉です。)

勉強になります。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください