8/10副館長代理補佐

今日は仕事の都合で遅刻しました。m(_ _)m
二時間弱しか寝てないため、ハイテンションのまま稽古に参加しました。

先週の負傷もあり二週間ぶりの稽古。

とりあえず、投げてもらいたくて子供達と総当たり。
一つ、二つの技を総当たりで受けたら辞めようと思ったのですが、どんどんテンションが上がっていってしまい、結局、最後まで受け続けました。( ̄▽ ̄)

子供の稽古が終わる頃には汗だく、真っ白になるぐらいでした。
気分スッキリ、爽快でした。\(^o^)/

子供達の稽古が終わったら、最後の一時間は大人の時間。

ここから「Eさん」と個人稽古。
前回の稽古で疑問に思ったことや自分なりの考えを話したのですが、半分だけ正解だそうです。

頭で考えるのは苦手なので、とりあえず体で覚えようと思いながらかけてもらいました。

あ〜(−_−;)
やっぱり、とても気持ち悪くいが私が大好きな感覚。

先生の感覚とはちょっと違う。
同じ合気道なのに違う感覚が存在する。
とても面白いです。

多分、根幹は同じなのでしょうが、まだそこまで理解できません。

「先生」や「Eさん」にコテンパンに投げられると、「いつかこの感覚で誰かを投げて見たい。」とおもってしまいます。

これも、向上心?やっぱり、「上手く」「強く」なりたいですよね。

「8/10副館長代理補佐」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください