7/6(日)個人稽古 by RAH

7/5(土)の通常稽古終了後の自由稽古時に、久しぶりにMigthyさんと
裏太刀の稽古をしました。
まず、10本の型が頭に入っていないため、後ろに下がりながら考える始末。
いざ始めてみても、冴えも切れもない。。。
いやはや、かなり落ち込みました。
確かに、体術と比べると剣術の稽古量は極端に少ないので、仕方いのですが、
それにしてもひどい!

という事で、膝の痛みはあるものの(結構痛い!動いてていいのか?疑問)
翌日の7/6(日)に緑SCの個人利用で自主稽古を、、、
16:30過ぎくらいに到着すると、板間でダンスをしている若者が数名、
その奥で畳を占拠している親子が、、、そうNoriさん親子(Bさん♂)です。
1時間ほど前から稽古されているらしく、その熱心さに感心しました。
私は痛い脚に鞭打ちながら、まずは10本がすんなり出るように、
頭の記憶媒体に空き領域を作って、そこに保存しながら反復です。

どうも早く動こうとする気持ちが強すぎて、動きがギクシャクしています。
ゆっくりから始めて、徐々にスピードを上げていくのが良いんでしょうが、
何だか時間のなさに焦りがあるようでいけません。
急に上達するわけもなく、合宿時には哀れな醜態をさらすことになる。
この結論だけを再認識して、、、「稽古終了」

ここまで来ると、私の必殺技!「開き直り」を出すしかないな~

「7/6(日)個人稽古 by RAH」への1件のフィードバック

  1. そうなんですよね。剣が一番の問題ですよね。

    ん〜個人稽古しなくては・・・

    『開き直り』
    好きな言葉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください