6/5副館長代理補佐

転換の時に先生が
「思いっきり外側で回ってますよ。」
「○○で強制的に回す感じです。」

・・・外側?強制的?

これでも週四は一日最低200回転換をしています。
ん〜なかなか癖が取れません・・・

以前の自分ならこれで満足していたのでしょうが、
今は目指すべき目標が遠くにありすぎて毎日悶々としています。

この霧の中にいる感覚はいつか晴れるのでしょうか?

たぶん今が人生で一番のスランプです。(T ^ T)

「6/5副館長代理補佐」への7件のフィードバック

  1. 悪い癖は、悪い稽古を繰り返して来た分だけついています。
    悪い癖を変えるには、正しい稽古で正しい動きを繰り返すしかありません。
    正しい稽古で、正しい癖をつけるのです。
    間違ったいい加減な稽古を、素早く200回行うより、
    正しい動きをゆっくり丁寧に100回行う方が効果があります。
    間違った動きを脳に刷り込まず、正しい動きを刷り込む。
    そういう観点で行わないと悪い稽古になってしまいます。

  2. ありがとうございます。
    飲み会の時にEさんが言われていたことですね。

    この癖を直そうとして焦っているような気がします。

    ゆっくりと焦らずに頑張ります。

  3. 当道場のKさん。
    本日4級の審査ですが、最初から私が基礎を叩き込んだせいで、
    崩しはすでに私の初段レベルの実力・・・。(T_T)
    5年掛けて到達した場所に1年でいるなんて!
    追いぬかれそう・・。
    でも、自分の身体の感覚を再現できる受けが増えることは嬉しいことです。
    新たな技の開発に協力してもらえるから。

    1. わかるわかる、その気持ち。
      複雑なんですよね。
      でも嬉しいのは間違いない。
      Kさん頑張って!
      とよろしくお伝えください。

  4. Kさん凄い!

    Eさんがそこまで言うなんて・・・
    一年でそのレベルまでですか〜
    ずっと指導されたのもあるでしょうが
    すごく努力したのでしょうね。

    Kさんいつか稽古をよろしくお願いします。m(_ _)m

  5. 7/13は、ウチの道場が休みですので、
    稽古に参加させて頂きたいと思っております。
    Kさんも誘って見ようかな。(^_^;)
    刺激になるかも。
     
    ただ、Kさんはまだ「抜く」レベルではありません。
    先日紹介した呼吸法を使った一教や諸手取り四方投げが
    問題なく効くレベルです。
     
    私は、呼吸法とは「出力最大」の稽古で、
    「抜く」とは、半クラの相手をクラッチミートだと考えています。
    とは言え、しっかり体重から出力する技術ができているのは重要だと思います。

  6. Kさんの件ですが、諸事情により参加ができなくなりました。
    誠に申し訳ありません。
    Kさんと稽古されたい方は、当道場へいらして下さい。
    しかし2年後には参加可能かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください