6/27(日)八事稽古日誌 BY RAH

コロナ禍、制約は色々あるものの稽古が出来て感謝です。

コロナの関係で、稽古時間を2部に分けていることから、以前の様な稽古時間がなかなか取れません。どうしても基本技が中心になってしまうので、他の技を忘れてしまうんじゃないかという心配が頭をよぎります。
そこで最近よくYouTubeを見るのですが。そこでとてもかっこ良い指導者の方を発見。フランスのでChristian Tissier(クリスチャン テイシエ)という先生です。
名古屋至誠館にはフランス人の親子が一緒に稽古をしています。言葉の壁があり、伝えられない事が多く気になっていて、このフランス人の先生の動画を見てもらえれば、より理解してもらいやすいのかな?と思い、その方の動画から三教の技をいくつかやってみることにしました。

正面打ち三教
横面打ち三教
中段突き三教(内回転)
最後に三教からの投げ技で、、、
片手取り三教(振り返り投げ)

YouTubeではフランス語、それをドイツ語やらポルトガル語に翻訳しての説明をされている物ばかりで、日本語がありません。
何となく、身振り手振りを見ていると「こんなことに気を付けながらやってください、、、」というのがわかります。(解釈が間違っているかもしれません)何を言っているかは、うちの道場生のフランス人の方しかわからないかも、、、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください