6/10 副館補

準備体操

四股10回

転換80回

前受身一往復

後ろ受身一往復

膝行一往復

正面打ち左右20回

横面打ち左右20回

中段突き20回

ここから館長の稽古です。

正面打ち入り身投げ

入る位置は半身分、当身、手のひらの返しに注意

天地投げ

逆半身で行います。地の手の位置、天の手の軌道(小指をすらすように)

隅落とし

崩しをしておいてから手を添えて落とします。添えた手で落とすのではないので注意

座りの呼吸

Oさんから教わった丹田の位置をずらしながらRAHさんと行ったのですが、腰の動きがとても怪しい・・・

もう少しスムーズに!

今日は少しずつ分解しながら稽古を行いました。

分解して落とし込む位置や力の入らないところを探りながら行うと良く分かると思いますので白帯の方は特に力まないようにゆっくりと確認してください。

打ち込みは家でも稽古が出来るので反復練習しましょう。

稽古後稽古ではみんなで三教の復習。段々マニアックな技になっていきました。いつかあの接点だけの技がしたいですね。

「6/10 副館補」への2件のフィードバック

  1. 汗まみれの手ぬぐいを忘れてしまいました。
    どうもすみませんm(_ _)m

    ペットロスでちょっと凹んでいましたので、
    腰痛ババーの御子息(T)さんから基本立ちを…
    と声をかけられましたので、そちらの稽古後稽古
    には参加できませんでした。
    また教えて下さい。

    ところで「Oさん」直伝のすわりの呼吸法、
    「卑猥呼吸法」という命名で異論ないですか?
    ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください