5/8副館長代理補佐

今日は「片手持ち二教」
男性と女性の骨格、身体の作りの違いを痛感。
個人差はあると思っていましたが、予想以上です。

今までは「絞める」「捻じる」で技をかけていたので分かり難かった?
「二教」は手首が痛いものだと思っていました。
先生に「二教」をかけられると手首だけが痛いわけではなく、全体に「ドン!」
全体に一瞬痛みが走ります。手首からねじって落とすわけではなく、手首から首まで固めて「ズドン」。

山鉄さん(男性)は私と同じように関節が硬い!
だから固める感覚が何となくわかります。(注:なんとなくですm(_ _)m)
先生のように「ズドン」と落とすことはできませんが、何となく「クッ」という感じです。関節を固める時に「コン」と感覚が伝わる時があります。

次にNさん(女性)・・・(; ̄ェ ̄)
手首を同じように固めようとしたら「クニュ」?
手首が柔らかいからだと思い少し奥にいれて固めました。
肩まで固めようとするのですが、肩関節が後ろに滑る感覚があります。
それでも肩関節を探りながら極めてみました。
全体で落とそうとすると、肘関節が内側に曲がります。( ̄◇ ̄;)なぜ?

先生にNさん相手で手本を見せてもらうと
「クル」「クッ」「ズドン」 ん〜・・・ ;^_^A

この感覚をつかむのは時間がかかりそうです。

新しい仲間も増えました。追い抜かれないように頑張らなくては・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください