4月3日(水) 緑稽古

先日の子ども錬成会で「子どもの体操の号令が念仏のようだ」とご注意いただいたので、ハキハキ号令に気をつけて準備運動から。

今日は受けを意識した稽古をしてみました。受けはしっかり持つ(持ち続ける)こと、仕手についていくことを意識します。

・転換

・側面入身

・片手持ち四方投げ

・正面打ち入身投げ

・両手持ち天地投げ

・片手持ち呼吸投げ

普段の稽古では「うまくかからない」「効いてない」ことに関してはよく気にするけれど、「きちんとかかる」ことへの意識は少ないと思います。

受けがうまいと合気道はうまくなると思うので、きれいに受けることも気をつけて稽古していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください