4月21日自分稽古日誌

今日は大学の稽古に参加してきました。
最近はなかなか自分の身体を動かしきれないので、こういう機会が大切です。

実はかなり早い時間に出発したのですが、色々「家の仕事」「父親の仕事」「道場の仕事」と、ひっかかって結局途中参加になってしまいました。

先生稽古では「軸」を意識した稽古をしました。
先日Noriさんと稽古しているときにも話したのですが、軸をしっかりと維持しつつ、足が居つかないように動く。
昨日もいろいろと教えていただきましたが、このところ考えているところが少しすっきりしました。

自分の軸と姿勢と距離を保ちながら、相手に対していい位置を取る。
基本なんですが難しいです。
自分にはまだまだできません。

今日はOBと一緒に稽古できたので、先生にいろいろとご指導いただきながら、自分の身体に意識を集中して稽古をしたのですが、どうしても難しいので「ああっ」「違う!」とか自分でいいながら稽古していました(じかもしょっちゅう)。
でも、私だけでなく、隣で稽古していた坊主頭の仲良しさんも同じようなセリフを言いながら稽古していたのでちょっと安心です。

今日は一教と四方投げ小手返し座りの呼吸を行いました。
稽古後稽古で先生に突きの捌き方を教えていただきましたが、難しい(こればっかやん)。
稽古しなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください