3/26 副館長代理補佐

準備運動 副館長代理補佐
四股 10回
円描き 10回
転換 200回

前回り受け身 一往復
後ろ回り後ろ回り 一往復
膝行 一往復

前回り受け身(1畳バージョン)20回
後ろ回り受け身(1畳バージョン)20回

ここで緑帯以下と大人白帯は受け身の復習です。

体験者三名は、RAHさん日拳Tさん、citrusさんに前回り受け身の復習をお願いしました。
残りは私と後ろ回り受け身です。

今回は疲れたときにどんな受け身をするか見たかったのですが、やっぱり最後の方は少し雑になり、横に流れます。キチンと受けないと怪我をしますので頑張りましょうね。
一列に並び、回らずに腰から肩にかけて斜めに進む感覚の復習をしたのですが、私の説明不足で真っ直ぐ受けている子がいました。すいません。
あと、ちゃんとヘソを見て後頭部を打たないように注意してください。

全体稽古に戻ります。

諸手取り入り身投げ
•手だけを回すのではなく、腰を入れる。
•相手の後ろに入るときの距離に気をつける。
•肩をグッと引くのではなくクイっと
•首に手をかけたとき、後ろになったときはもう少し自分が回る。
•倒すときに足を出す。
•相手の倒れやすい方に、基本的に斜め後ろ

後ろ取り小手返し
•後ろに入られたら、同じ方向に回る。
•正中線で手を取り、転換で崩す•
•転換を切り返すときのタイミングに注意、流れると切り返すときにあたります。
•足が動いてなくてもあたります。
•引くのではなく、正中線で腰に乗せます。
•木の葉返しの方向に入れる。

後ろ取り呼吸投げ
•前に投げるときは圧力わかけたまま
前に出ます。
•手で出すのではなく、全体で
•落とす場合は、圧力をかけておいて下に抜きます。
•急ぐと切れるので、相手に合わせる。

両手取り呼吸投げ
•下の手は片手取りの様に返す
•上の手は正中線上に
•圧力をかけると相手の前足に力が入るので注意
•手で押すのではなく、前に進む様に
•崩れたところで力を乗せる。

昇級審査の個人稽古で復習です。

後ろ取り入り身投げは,最初の入りで詰まります。そのまま入ればいいはずなのに入れない。足が動いていないそうです。イメージトレーニングで復習しているのですが、切り返すときにあたります。

両手取り呼吸投げは第三の男さんにお願いしたのですが、「私もよくわからないですよ〜」と言いながらポンって投げられました。
できてるじゃん(ーー;)
どうしても力みが多く、投げようとしてしますので、力みを抜かないと・・・

今日は怪我が治って久しぶりにフルに動きましたが、ヘコミまくりでした。_| ̄|○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください