3月8日(土)午後の稽古日誌

土曜日の午後の稽古日誌のうち、道場面積の一割くらいの部分について書きます。
どうして一割分しか書かないか?
それは、「道場の隅っこでひっそり稽古していた」からです。

当初の(私の)予定では、
・5~6人位のこじんまりした稽古
・みんなガンガンやりたがっている
という想定だったので、思いっきり汗をかくぜ!
と思って緑スポーツセンターへ。

ところが予想外に人がいる・・・
大人が4人。これは想定内。
子どもが10人。目が点になりました。
自由稽古でこれだけ来るとは。

実は子ども達のお目当ては剣。
普段なんなかやれないからね。ということで、よし剣をやるぞと思って着替えて「まずは有段者から」と思い、マンツーマンで稽古開始。
丸投館長なのに慣れないことをするのが失敗。
Noriさんに裏太刀、副館長代理補佐さんに相心太刀、Mightyさんに裏太刀をやったら1時間40分。
あと稽古終了までちょっとしかない (T T)
全然時間配分ができていない。
マンツーマンで稽古している間、子ども達はNoriさん、副館長代理補佐さんがしっかり剣の稽古をさせてくれました。
それはそれでよかったです。

子ども達はたくさん剣ができてよかったかな。
もっとうまくなったら、丸投館長がマンツーマンで剣を教えますね。

22日はスキンさん、Naoさん、私の3本立てで剣が稽古できます。
楽しみにしておいてください。黒帯の人は復習も忘れずに。

ところで、みなさん結構沢山剣を振りましたが、腕は大丈夫でしたか?
私は翌日は結構方がほぐれて気持ち良かったです。
しっかり稽古すると身体にいいですね!

「3月8日(土)午後の稽古日誌」への2件のフィードバック

  1. 土曜日は剣ではないですが棒を振っていました。
    う~ん、、、出来れば剣を稽古したかったです。
    しかしこれは仕方がない!仕事ですから!
    その分、22日にみっちりと教えていただこうと思います。
    そして、、、肩がバキバキの筋肉痛になるのです^^

  2. 稽古をつけていただき、ありがとうございました。
    ビデオで復習と次回の予習をしなければ、と思っています。

    副館長代理補佐さんが子供と向かい合って稽古をしているときに、子供たちにわかりやすいようにと左右逆に剣を持っていました。
    ワタシも真似をして逆に持ってみたのですが、普段とぜーんぜん感覚が違うんです(驚)
    何というか、自分の右腕が長く、左腕が短く感じるのです。「持ち方を変えるだけでこんなに変わるなんて・・・」とちょっと違ったところで感心してました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください