2月7日(土)稽古日誌

今日は全部で19名。
少し道場が広く感じます。

昇級審査も近いので、基本の技を練習します。
正面打一教
正面打二教表
片手取二教裏
正面打三教裏
片手取四方投表

で、時間が来たのでここからは自由稽古。
審査がある人は審査の稽古を、審査のない人は自由に稽古を。
一部の有段者は強制的に剣術を。
みんなそれぞれやるべきことをやってくれるので、子どもたちも注意する必要はありません。
ありがたいことです。
「きちんと稽古しろ」と注意しなくて済む分、今日はしっかりと子ども達の技をみようと思って回りました。
んんん・・・
何やら技が怪しい子が何人かいる・・・
2年間で急激に人数が増えたので、いい加減なままスルーしているところもあるようです。
これはいけません。
いけないのはみんなではなくて私です。

ちょっと気を付けなければ、と思った稽古でした。

「2月7日(土)稽古日誌」への2件のフィードバック

  1. 正面打一教・二教は先生の配慮(五十肩)か?
    体験者のお父さんと受け身の稽古をしておりました。

    剣術はもっと反復いしないといかんですね~(反省)
    少しの時間でも稽古できるように、
    袋竹刀は常時持参しま~す!!

    しかし、受けの時、上段に構える姿勢をとるだけで
    肩が痛いのは、、、かなり重症?

    そうそう、親子で見学に来られていた方、
    次回は是非体験してみて下さい。
    お待ちしています。

  2. 同病相哀れむではありませんが、私も五十肩です。
    一昨日も構えた瞬間に痛みが走るのと、さらにはいつもよりも構えが下がってしまっていました。
    だれか、五十肩の特効薬つくって!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください