12/15 副館補

今日は忘年会の翌日ということもあって稽古参加者は少なめでした。

白帯と体験者がいましたが、三教からスタートです。

正面打ち三教(表)

切り落とした後、相手に寄りかかり起き上がれない状態から手を奥からとり肘を押さえて回り込みます。

2〜3人に分かれて始めました。

・・・が、白帯がまだ二教をやっていないことがわかり、片手とり二教に変更。

体験者の方もいたので分解して行いました。

・手を取られたら当身

・掌を並べて親指を手首にかけるように45°の位置に入りながら両手を回します。

・掌と甲を合わせて親指を押さえるようにとり、反対の手は親指を引っ掛けてから腕をとります。

・小指を相手の正中に入れ、肘を折るように。

ここまでを繰り返し行いました。

形は覚えてもらえたかな?白帯の子供たち。次の稽古までちゃんと覚えていてください。

体験者の方が入門していただけました。慣れない動きで筋肉痛は大丈夫だったでしょうか。

もうすぐ道場設立から丸6年になります。本当に多くの方が入門されました。

来年も楽しく稽古をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください