11/6副館長代理補佐

以前、体験に来てくれた日本拳法をしている大学生(T君)が正式に入門してくれました。
他所の道場も見に行っていたようですが、私たちの道場に来てくれました。
よかった。よかった。
とにかくデカイ、ゴツい、パワフルですす。でも、動きが俊敏。直線的と言えばいいのでしょうか?
あの動きについて行くのがやっとです。
でもすごく勉強になりますし、刺激になります。
自分がT君に技をかけている感覚がよくわからなく、客観的に見たかったので、Noriさんにお願いをして組んでもらいました。すいません。
m(_ _)m
直線的に入られると腰を切る時間的余裕と自分の活動領域を確保することが出来ないので、もっと勉強しないと・・・

先日から側面入り身の動きを体に覚えさせるために毎日、繰り返し練習をしてきたのですが、Hさんと組んだ瞬間に昔の癖が全て出てしまいました。
_| ̄|○
すいません。苦笑いするしかなかったです。全て飛んでしまいました。m(_ _)m

「腰が浮く」「奥に入りすぎる」「肩の力」「腋窩部」「正中線」「距離」「腰のタメ」「タメの膝と腰」「腰と手の連動」「縦に腰を切る」「手を振り回さない」「体を預けて手を下ろす」「足首、膝を柔らかく」「慌てない」
ん〜まだまだありそうですが、書ききれない。(ーー;)
でも、一つ発見がありました。一年前ならどこが悪いのかわからないまま過ごしていたと思います。今は稽古後に思い返して悪かったところが多少なりともわかるようになりました。
一応進歩・・・かな?
それを活かせないのが歯がゆいですが・・・(~_~;)

NoriさんやMightyさんは身長がそれほど変わらないので、さほど感じた事はなかったのですが、HさんとT君は背が高く、ガタイもいいのですごくやりにくい!
でも、先生はいとも簡単に崩すんですよね〜
当たり前か。(;^_^A

T君は潰されるたびに笑ってましたよ。笑うしかないみたいですね。

「11/6副館長代理補佐」への4件のフィードバック

    1. また稽古お願いします。

      濃い?マニアックな?のを期待してますm(_ _)m

  1. コンパクトな小さく回る転換が、、、(*_*)
    これは稽古日以外で自宅で反復しないとダメですね~
    顔文字が(*_*)→→→(^^)vになる様に当分努力しないと
    いけないようです。
    日拳Tさんは馴れ合いで技にかかってくれないので、
    自分の技がどうなのか、はっきり分かってとても心地いいです。
    ただ、あまり掛からないと、「イラッ!!」ときて
    力任せになるのがあきまへん。
    (力任せで掛かればいいですが、動きませんし^^)

    当分頭の中に「???」がいっぱいで、Noriさん2号に
    なりそうです。
    「リアクションH」から「シンカー(Thinker)H」に改名しないと
    いけないかもしれません。

    1. ガタイのいい二人が組んでいる時にリアクションHさんが
      「こりゃイカン!プロレスだ〜」
      はうけましたね。

      稽古相手が増えたのは嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください