6月5日(水)

今日の稽古は短かった・・・(T_T)
「今から自由稽古!」と言われた時に
「えっ、もうそんな時間?!」と本気で驚きました。

転換の稽古では、やはり何度も同じ動きを体で覚えることの大事さを感じます。
相手がいない1人での転換と、
手を持ってもらったり合わせたりしての転換は大きく違います。
技をかける一歩手前の動きという負荷で、とても勉強になりました。

以前よく、大きく両手を動かし(回し?)ながらの転換というのをやっていましたが、
その動きは大きな転換のものだったので
小さく軸を意識した転換では手の動きも違うものだと再認識しました。

正中線を意識する稽古では、
重心がしっかりしていないとまた自分で確認することに(>_<) どうも重心が後ろ気味になって一生懸命支える感じになってしまいます。 腕にも力が入ってしまうし、課題ばかりに気付いた日でした(+_+;) もうすぐ合宿なので、 合宿での課題を1つに決められるように頑張りたいと思います(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください