6月14日稽古日誌

今日は最初10人弱と非常に少ない人数で稽古が始まりました。
最終的には20人近くになっていつも通りになったのですが、最近は少ない人数が新鮮に見えるほどです。
皆さんが熱心に稽古に参加してくれる証ですね。
頑張って稽古しましょう。

さて今日は体の転換の稽古を通して行いました。
きちんと軸を意識して、胸を張った正しい姿勢で、足をしっかりと大きく動かして転換を行なう。
多くの人が最初にならう一番基本の動作だと思います。

でもこの基本の動作が、意外に難しい。
有段者でも上手くいかないこともしょっちゅうです。
やはり基本は大事なので、特にまだまだ初心者だと自分で思っている人は繰り返し稽古してみてください。
今日の稽古も自分だけでもできる稽古のはずです。

ところで今日も日曜日に続いてくるくる詐欺をしてしまいました。
仕事を切り上げて駆けつけてくれたRAHさん、ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m

「6月14日稽古日誌」への1件のフィードバック

  1. とんでもない!最近、水曜日の稽古が出来なくて
    イラついていたので、通常に戻しただけでございます。

    大きく体を動かそうとすると、どうしても軸がぶれる。
    大→小へは「軸」という事でいえば、ぶれにくいですが、
    小さな動きに慣れてしまって、大きな動きをするとブレブレ
    という事を再認識する事が出来ました。
    最近、どんどん動かなくなってきていますから、、、私^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です