6月17日(土)稽古日誌

最近は土曜日の稽古の参加者がとても多いです。
昇級昇段審査も終わって、子どもたちは新しい帯の子も。
やはり帯の色が変わると気持ちにも張りが出来て頑張ってくれます。
嬉しいことです。

今日は先週やろうかな、と思っていた関節技スペシャルを行いました。
普段なかなかやらない技もやりました。
私だけ知っていても稽古でやる機会がないと伝わっていきません。
かなりマイナーな技もありました。
たまにはいいのではないかと思います。
皆さん痛かったですか?

今日のメニュー
片手取り二教
片手取り連行術
片手取り七里引き
中段突き屏風倒し
片手取り木葉返し
胸取り合掌投げ

痛かったところ、主に手首

「6月17日(土)稽古日誌」への3件のフィードバック

  1. 「中段突き屏風倒し」これは、初めて教えていただいたような気がします。上腕二頭筋がつぶれる感じの痛み!!

    片手取り連行術は、私の好きな極め方です。
    釘バット姉さんに呼ばれ、、、ホイホイと寄っていくと、いきなりかけられ、久しぶりに悲鳴を上げました!
    (皆さん聞こえました?)
    昔、インスタントコーヒーのCMで「違いの分かる男」というのがありましたが、「加減の分からない姉さん」発見です。やっぱり臭いが私と同じようです^^

    この技は七里引きの方とは違い、手の長さ、いやいや体格の差があまり出なくて小柄な方でもよく効きます。

  2. 久し振りの突然訪問、失礼致しました。
    いきなりな関節技スペシャルには驚きましたが、たくさんお土産を持って帰らせて頂きまして、有難う御座いました。
    一番、先生が楽しそうにされてらっしゃったようにお見受け致しましたが、気のせいでしょうか??(笑)
    また伺わせて頂きます。
    有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です