7月10日:番外編

今日は月1回のトワイライトの合気道の日でした。

名古屋市の小学校では『トワイライトスクール』という放課後学級があります。
わたしの住む地域の小学校では、その中の体験活動の一つに、月1回合気道があるのです。

教えていらっしゃるのは同じ区内の道場に所属される先生です。
そちらにお手伝いで個人で参加させていただいています。

さて、このトワイライトでの合気道、
こちらの学校では月に1回1時間弱ということもあって、
内容の継続が難しいです(^_^;)

更に、『お茶』とか『お花』、『手芸』『けん玉』などなどに交じって『合気道』(笑)。
一応「みんな参加しましょう」となっていますが
「今日はこけて足がちょっと痛いから・・・」
「今日はちょっと頭が痛いような・・・」
と、どんどん抜けて、少ないと4~5人ということも(笑)

当初はずいぶん考えましたが、今は、
怪我だけはしないように、
お行儀だけはちょっと厳しく言って、
うまく出来たらいっぱい誉めて楽しかったと思ってもらおう、
と思って行っています。

毎回、初めての子もいたり
「オレ空手習ってるから楽勝だぜ」って子がいたり
見慣れた顔のよく参加してくれる子がいたり。

そんな中で合気道したりするのも目先が変わっていいなと思うようになりました。
これはこうだから、と詳しく説明する時間もなく、
軸がとか正中線がとか難しいことも「・・・??」(^_^;)

でも、小学生が
「今日合気道習っちゃった、受身っておへそ見て頭打たないようにするんだよ、
 うまいって誉められちゃった♪」
なぁんて、夕食の時にでも話せたら、それでいっか、なんて思ったりしています。

「なんでおばさんは合気道してんの?」
「楽しいからだよ~」
やっとそう単純に答えられるようになったので、
これからも楽しくお手伝いさせていただけたらなぁと思います(^。^)

もちろん悶々とする稽古はそれはそれで何物にも替えがたい楽しさがありますけどね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください