厳しい稽古しかできません。

いよいよ本格的に学校も始まりました。
鬼の?、いや悪魔の? 副館長代理補佐に子どもの勧誘文をホームページに載せて下さい、と命じられたのでもう一度勧誘文です。

名古屋至誠館はきびしい稽古しかできません。
ただし、上達はします。きちんとします。
子どもをしっかりと「見守り」ます。
友達もできます。みんな仲良しです。
のんびりまったりやりたい子には向いていませんのでご了承ください。
無茶はさせませんが、甘やかしません。
そんな道場を探している人だけ来てください。

道場生の目標はみんな同じ「上手くなること」

そんな道場です。

うーん、副館長代理補佐に叱られそうだ・・・

「厳しい稽古しかできません。」への1件のフィードバック

  1. 仏の副館長代理補佐です。そんな事では怒りませんよ。
    ふ・ふ・ふ〜_φ( ̄ー ̄ )

    でも、稽古は厳しいです。こんなに厳しいのに子供達は楽しんで稽古をしているし、みんな仲良しです。

    大人の私でも挫けそうになる時があるのに、それを楽しんで子供達は稽古をしています。

    厳しくても上手くなりたいと思う人はいつでも来てください。

    お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください