6月13日東郷稽古

本日より東郷での稽古再開です。

稽古はもちろん非接触で。全体を2部に分けて稽古しました。最初の組は体の転換、受け身をいつも通りの量行ったあと、方手取転換からの隅落の型をみんなで稽古。もちろん二人で組んでの稽古がベストなのですが、それができないなら、むしろいつも漫然と身体を動かしているところまで、徹底的に意識して手を取られたイメージをしっかり思い描きながら稽古すれば、組んでの稽古が再開したときに大きな糧になるはず。最後は全員で切り割りを行って1時間の稽古終了。個人的にはマスク😷+フェイスシールド🛡️は地獄でした((T_T))

後半の部はストレッチから始まり、前回り受け身を徹底的に。途中でバテている人がいましたが、もう受身を自粛する必要はないので、気にしないで下さい。そのあと、両手取天地投の型稽古を皆で。各自で型をやるといっても、何十回も丁寧に繰り返すと相当よい稽古になります。こちらの組は受けのイメージも稽古しました。組稽古再開時に自分のイメージがどれくらい正しいか確認して下さい。最後はこちらも剣。こちらは別れての稽古としました。

初回にしてはまあまあよい稽古ができたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください