5・18 副館補

【片手取り入身】

転換からの入り

相手の内に入れる入り

交差させて崩してからの入り

落としてからの入り

【袖取りからの木の葉返し肘極め】

袖を取られたら上から回しこみ肘を流しながら反対の手で奥から手を取り木の葉返し。そのまま投げずに落とすと仰向けに倒れるので肘を上から決める

【片手どり四教呼吸投げ】

手のひらを腕の内側に当て、下側から入り込み四教の形になる。握らずに少し開いた側にいれて腰を浮かす。なぞるように接点を意識しながら投げます。

【片手取り呼吸投げ】

これはいつもやっていますが、今回はできる人は小さく行いました。

【片手取り二教(引き、入れ)】

引き落とし、もしくは体に入れ込みます。角度、回しに注意してください。

【片手取り肘極め投げ】

持たれた相手の肩まで呼吸力を当てて腰を浮かせ、肘を極めながら投げる。間合いは入り過ぎない。(ソルジャーさん談)

最近は館長の感覚がかなり変わってきていると思います。何がどう変わっているのか説明はできませんが変わってきていると思います。体感したい方は是非館長と一度組んでみてください。私の好きな「初めから負けた感」が味わえます。

「5・18 副館補」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください