初心者の白帯の方へ2

続きです。

読んでみて抽象的だなと自分で思いました。
「じゃあ、具体的にはどうしたらいいの~」
という声が聞こえてきそうなので答えておきます。

一番最良の方法はできるだけ高段者につくことです。
稽古中に何度ついても構いません。貪欲に高段者について下さい。ただし、「ちょっと他の人も見なければいけないので」といわれたら、一旦引き下がってください(笑)。

副館長代理補佐さん、Noriさん、Eさん、RAHさん、Mightyさん、山鉄さん、みんな永く稽古を続けてきて、自分自身の方針とやり方、考え方はある人ですが、しっかりと基本と基本の考え方を教えてくれます。もちろん人気は高いですが。

高段者との稽古は学ぶことが多いですよ、yukaさん、seaさん。

「初心者の白帯の方へ2」への4件のフィードバック

  1. ご指名、恐縮いたします。
    稽古自体への出没がレアなので、あんまり貢献できてませんが、見つけたらつかまえて頂ければ、ご対応致します。
    合気道の技は、上級に行けば行くほど身体感覚はシンプルになります。自転車乗る感覚に近いです。
    ①初めて乗った時(補助輪を外した時)
    ②立ち漕ぎ出来るようになった時
    ③手放しで自転車に乗れる様になった時
    だんだん、自転車を操作する意識が薄くなって行きます。
    これとよく似ています。
    無意識下の振る舞いが、正しい姿勢になるように、基本の稽古ほど、正しい姿勢と手順の制約をかけて繰り返し行う必要があると思います。

  2. seaです。
    先日8日のお稽古も娘とともにいろいろと教えていただき、有難うございました。

    娘に「今日は何が一番楽しかった?」と聞いたら
    「mapleお姉ちゃんに抱っこしてもらったこと!」と申しておりました。いつも嬉しく思っております。私は
    教えていただくことで先輩方のお時間を頂戴してしまっていると思うと申し訳なく、早く上手にならなければ!と思いました。
    剣のときは先生から「合気道ではお腹(?すみません)で相手を飛ばせる(?)ようになる」と教えていただき「うわ、テレビみたい!私には・・・」とも思いました。(^-^;

    また小学生先輩には「自分よりはるかに年上。でもなんにも知らない人。」への戸惑いと、苛立ちにも似た表情を感じ(^-^;「すみません」と思っております。

    合気道を娘に習わせたいと思ったのは、「自分の身は自分で守れる人」になってほしいと思ったためです。私自身、
    怖がりのため外では人一倍警戒心が強く、そのためか魅力がなかったのか(^-^; 約10年の電車通勤でも痴漢にあったことは一度もありませんでした!

    攻撃する方される方もよく理解できず覚えも悪く、お手数をお掛けすると思いますが、教えていただくからには、強くなりたいです。そして娘とともに永く続けようと思っております。
    どうぞ、宜しくお願いいたします。m(_ _)m_(._.)_

    1. seaさんのコメント入力の時間に驚愕!
      寝るのが遅いの?早起きなの?
      私の場合、夕食後に果ててしまうと、AM3:00~4:00頃に起きだして風呂に入り、スマホチェック、なんてことがありますが、、、

      私も始めた頃は、右も左もわからず(比喩ですからね、ちゃんと左右はわかります!)、私より先輩の子ども達にも、「これはどうやるの?」「この時はどう動くの?」とききまくってました。
      どんな方でも最初は初心者です。いろんな方に教えていただいて今があるわけで、それをまた新しい方に返していければ良いなと私は思っています。
      名古屋至誠館の門人は気さくな方ばかりですので(たまに眉間にしわを寄せて悩みながらブツブツ言っている人もいる)、遠慮なくこき使ってください^^

  3. リアクションHさま
    またアドバイスを有難うございます。m(_ _)m
    みなさんになるべく迷惑にならないよう、見計らいながら、お尋ねしていこうと思います!
    時間ですね(^^)
    娘を寝かすときに一緒に寝てしまうので、30分くらいで起き活動再開してますp(^^)q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください