ホワイトデー

今朝は起きたら10時・・・
今週一週間の仕事の疲れか?

で、一日のんびり過ごすことに。
娘がテーブルの上に置いていったクッキーやチョコレートの包みを見て昨日のことを思い出しました。
ホワイトデーは正確には金曜日だったのですが、稽古の都合もあり、昨日は「お返しデー」になっていました。

中年オヤジになると、青春真っ只中の若者のような純粋さは失い、バレンタインのチョコレートをもらうとその意味を一生懸命考えようとしてしまいます。
「マジか?」「チャンスか?」「家庭崩壊か?」「からかいか?」「下心か?」「義理か?」「倍返しか?」「毒入りか?」
まったくいやな人生経験だと思いますが。

その点、道場の女の子たちからもらえる小さなチョコレートは、仮にほんの少しの下心があっても可愛いもので、乾ききって荒んだオヤジたちの心を潤してくれます。
(そう思っているのは私だけか? みんなまだ純真か? あ、また嫌な人生経験が・・)

チョコレートを刻んだだけだっていいんです。溶かしたら、もうそれは自分で作ったのと同じ。ラッピングしたら真心一杯!
何より気持ちが嬉しいんです。
そんな素敵なLadyたちには、オヤジの感謝の気持ちを込めて、ホワイトデーのお返しを。

私に手を出してきた男ども。ホワイトデーの意味を調べ直せ!
やるべきことをやらねば明日はないぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください