子どもの稽古方針

名古屋至誠館では以下の信念に基づいて子どもの稽古を行ないます

pro-2.jpg

  • 礼儀は厳しく:合気道は武道なので、挨拶など礼から始めます。挨拶をきちんとできるように厳しく指導します
  • しっかり話す:きちんと話せることはとても大切なことです。自分の聞きたいことや言いたい事をはっきりと話すように指導します。もちろん敬語を遣えるようにします
  • 褒めて叱って:褒めるよりも厳しく、が基本方針です。もちろん頑張っている子どもは大いに褒めてあげます
  • 頑張る:稽古は厳しく基礎を徹底します。特に子どもについては身体づくりにも重点をおきます。「へとへとになる」も子どもにとって有意義な稽古です
  • 大人に負けない:子ども大人と同じレベルの稽古をしてもらいます。そうでなければ子どもが楽しくありません。
  • 強い絆を:「友達を作りにくる」のではなく、「稽古を通して友達になる」。より厳しい稽古をすることによって、強い仲間意識が生まれると信じています。

 

実際にご覧になっていただければ名古屋至誠館の稽古方針がよくわかっていただけると自信をもっています。

 

名古屋市緑区と東郷町、東京都文京区の合気道道場