9/17 副館長代理補佐

今日はAFWさんの会社の同僚の方が体験にみえました。
事前の報告では学生時代に中国拳法をされていたと言うことで皆さんかなり構えていました。

道場に着くと、それらしい方が『黒帯』をして道場の中央にいました。
ん〜やはり武闘系?

挨拶をして話を聞くと黒帯はAFWさんのものです。
(いきなりハードルがあがったかとおもいました)

さて、今日の稽古内容です。

 準備運動
 四 股 10回
 円描き 10回
 転 換 150回

 四教 左右二回 × 二人

ここで先生と交代

 片手持ち
  『天地投げ』    天に持って行く際に手首の位置を維持したまま力のかからない方向に抜く
  『四方投げ(裏)』 同じように手首の位置をキープして自分の位置を下げ、力がぶつからないようにする。
 胸持ち
  持たれた反対側の手を相手の手の上に置き、固めた状態で落とす。

今日の反省点
『片手持ち』
 これは今、私が自分の課題としている力の入らない方向を探るです。
 最初に腰を落とすときと、力がぶつかり再度位置を変えるときに力がぶつかってしまいますし、位置がずれます。
 もっと、感覚を磨かないと行けないですね。
『胸持ち』
 同じ状態で『抜く』ことは出来るのですが『固める』が難しい・・・
 リアクションHさんと体験者の方で『抜く』は出来るのですが、やっぱり『固める』は・・・
 先生曰く、『抜くと固めるは基本的に同じ、力の入らない方に入れるだけ』
 と、言われましたが、当分の間、課題になりそうです。

「9/17 副館長代理補佐」への1件のフィードバック

  1. 水曜日の稽古は悶々状態でした。
    胸持ちに関しては、感覚がさっぱりわからな~い!!
    どうやってもシックリこな~い!!
    もしかして、、、一生出来ないかも(+o+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください