9/7 副館長代理補佐

今日は静止してからの入りがテーマです。

まずは正面打ち一教
正面打ちががっちりと合わさった状態からのスタートです。力で押すのではなく、自分のいい位置に入り込み、腰で押すか、力の入らないところを探りながら落とします。

片手取り四方投げ
どんな風に持たれても自分の入りたい方に入る。もしくは、関節を決めるか、当たらない方向に流す。先生に完成形をイメージしてそこに近づくようにと言われました。

側面入り身
力を乗せるのと抜きながら落とすのどちらでもOK
自然体Tさんは独特の動きがあります。ん〜とても勉強になります。正中線が少しずれていると指摘されましたが、先生は正中線を斜めに行くことができます。(−_−;)

座りの呼吸(腕立て編)
一度お腹に入れてから上げます。円をイメージしないと抜けません。AFWさんとした時は持ち上がったのに極真ソルジャーさんは苦戦しました。結構力で待ち上げていました。m(__)m

座りの呼吸(相手が立った状態で両手取り)
第三の男さんがいい軌道を繰り返し復習してくれました。引いて手のひらを並べてから抜く。これも円をイメージしないと抜けません。

もう少し、丁寧にイメージしないといけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください