8月8日(土)

本日、一応真面目に稽古の流れを考えて行きました。
テーマは『流れの中に取り込む』ことで、
技が始まる前から流れを意識すること。

プラス稽古前に高校生が受身をしているのをみて、
ちょっとやはらかい飛び系受身もしようと思いました。
今日は早い人はもうお盆休みに入っているからか
いつもより少ない人数、ひろびろ飛び受身ができます。

準備運動は中学生にお願い。
「え~…?!」と言いながらしっかりやってくれました。
転換四股の後、受身膝行と、
ちょっと低い位置で手を持って、飛ぶことより回ることに意識を置いた受身。
皆の前で受身をした紫帯A、静かにきれいに回れてばっちりでした。

まずは片手取りで、転換してからのすみ落とし。
仕手は持たれるタイミングの流れを意識して転換、
受けは前受け身をとります。
少し考えて、青帯Rに受けをお願いしましたが
「前回り受身で」と言うと
「はい!」とすぐ反応してくれました。さすがです。

次は同じく片手取りで、呼吸投げ?になるのでしょうか、
手を取られる前に反対の手で捌き、
捌いた手をそのまま後ろに回すように投げます。
今度の受けは茶帯Y、こちらは自ら前受身を取ってくれました、素敵。
考えると体の向きに悩んでしまいがちですが、
流れに沿って受けられたら、
速いスピードになるととっても格好いい技だと思います。

そのあたりで、極真Iさんが女性の方と話しているのを発見。
先日もソルジャー2号さんを連れてきてくれた極真Iさんが
女性の方も?!と思いましたが、お知り合いではなかったようで
見学体験に来てくださった方でした。

そこからは・・・、すみません、
体験の方とお話をしていてすっかりお任せしてしまいました。
皆さまそこまでの流れと体験の方を考慮した素晴らしい構成にしてくださり、
さすがです。

・突き呼吸投げ(しずかちゃん)
・突き三教投げ(しずかちゃん)
・片手取り二教(RAHさん)
・横面打ち四方投げ(しずかちゃん)
・後ろ固め(?)からの・・・??(Tさん、技の名前がわかりません)

体験の方も楽しんでくださったようでよかったです。
またぜひお越しください、お待ちしています。
次回は館長、どうぞよろしくお願いいたします。

「8月8日(土)」への4件のフィードバック

  1. 私、後ろ受け身の方が体力を消耗するようで、
    前回り、もしくは飛び受け身の方が楽ちん^^
    これはもしかして、後ろ受け身の方が力んでいるから?
    しかし、寝不足でクルクル回るのはハード!
    ヘロヘロしながらの稽古になってしまいました。

    女性ソルジャーの登場か!?
    でもソルジャーではありませんでした。
    ホッソリ、スレンダーな女性ですが、
    合気道を見学に来られた動機が、、、
    「軸を意識した、状況にとらわれない身体の使い方」
    (これで合ってましたっけ?)ということで、、、
    これは館長にお願いして、是非信者を増やして
    いただきたいと思います^^

    当分体験でも構わないと思います。
    むさ苦しいオヤジが多いですが、
    懲りずにまたおいで下さい。

  2. 体験稽古で、いきなり軸を意識した方ですか!
    集まって来る人材が違いますね。( ´ ▽ ` )ノ

      1. 状況にとらわれない身体の使い方って
        どんなイメージなんでしょうね。
        下位には技が効いても、上位には効かない事も
        多くある中で、いきなり完成型のそれを習得できるとは、
        思えませんし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください