7/13副館長代理補佐

また稽古日誌が遅くなってしまいました。m(_ _)m

前半は大人と子供に別れて稽古。
子供は先生に受け持ってもらい、大人は自由稽古。
子供の稽古は受身中心。見ていてきれいに受け身ができている子もいて上手くなっているなぁ。と思っていました。

大人はNoriさん、Eさん、色帯子供、私の四人でした。
お互いに疑問に思っていることなどを出し合い稽古をしました。

後半は先生とNoriさんが用事で帰ったため、少ない人数での稽古になると思っていました。
「大人の稽古に参加したい子だけ残るように!」
ビックリ!白帯全員残りました。( ̄▽ ̄)
もちろん色帯も(^_^)

Eさんにも子供達の指導を手伝ってもらいとてもスムーズな稽古ができました。
途中からは子供達が帰ったので私とEさんの二人で個人稽古。
そこからは私流に言えば「屈辱的な潰し方」オンパレード!
面白いです。この悔しさがいいですね。

軸、反射、崩し、抜き・・・
ん〜やっぱり難しいです。(−_−;)

途中から山鉄さんとMightyも二人で稽古していましたが、見る余裕が全くなく、何を稽古していたかわかりませんでした。m(_ _)m

いっぱい投げられ(潰され?)、汗をかいて悶々としましたが、面白い稽古でした。
Eさんありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください