5月20日(金)稽古日誌

今日は月一の先生稽古なので名大へ。

新入生が入学したこともあって、基本の稽古を行いました。
攻撃の(受け)の重要性を説明するために、剣を振る稽古。
剣の握り方を稽古しました。

その後体術を稽古するために片手取りの四方投げ。
今回は力のぶつかった面に沿って動く稽古を。
日拳T君の好きなぺたぺた系の動きに近いです。

続いて足の捌きを目的とした身体の入れ替えの稽古。
正面打ちの捌きの形で行いました。
そのまま入り身の稽古へ。

稽古後には直接先生に20分ほど稽古をつけていただくことができました。
大満足。

「5月20日(金)稽古日誌」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください