4月22日(土)稽古日誌

4月に入って参加者の多い稽古が続きます。
気候もとてもよく、稽古すると汗ばむ季節になりました。

この時期にしっかりと受けの稽古もやりたいと思っています。
今度の土曜日は最初にそういう稽古をします(予告)。

審査前シリーズで基本となる技をいくつかやりました。
稽古後に白帯の子たちが一生懸命審査の練習をしているのは嬉しいですね。

それを上の級の子が教えてくれるのもとっても頼もしいです。
頑張れ白帯!

あ、当然茶帯もね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください