3/8 副館長代理補佐

予定よりもマラソンが早く終わったので大人稽古に参加。

それでも一時間の遅刻でしたが、駐車場に着くと丁度先生が駐車するところだったので一緒に道場へ。

道場に入ると「あれ?大人稽古?」
子どもの数がすごく多いです。
残念!杖剣士は用事と疲れで欠席です。

着替えが終わるとすぐに先生と相心太刀。

切り結び
割突き
胴払い
鍔迫り合い

全て難しいですが、特に鍔迫り合いが力み過ぎます。

どうしても剣を降ろすのではなく、相手の剣を押さえようとしてしまうし、競りあげる時もどうしても一歩前に出れません。
先生は反撃?してこないと判っているのに気迫で負けてます。

あ〜もっと頑張らないと・・・

Noriさんと交代して他の人たちと剣の稽古

はじめは持ち方、礼、無構え。
袈裟斬りをしてみて、ここで2グループに分かれました。

私はほとんど剣を振ったことが無い子6人。

袈裟斬りの反復練習でしたが、これがなかなか難しい。
切った軌道をそのまま戻すことが出来ずに上にあげてしまう子、足が反対になる子、肘が伸ばせない子等いろいろいましたが、みんな歩幅が狭いです。
もう少し大きく足を開きましょう。

最初は前で同じ方向を向いていたのですが、よく見えないため向かい合わせになり、握り、足を反対にして鏡に映っているような感じで行いましたが、難しい。難しいですが、よく力みがわかりました。

やっぱり人に教えるのは難しいです。(;^_^A

更に続く_φ( ̄ー ̄ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください