武道の動きの意識

いよいよ明日で稽古納め。
仕事も今日で第一弾が仕事納めとなり、日々の長時間労働からしばらく解放される時期が来ます。
年末年始は時間もあるので、いろいろとじっくり考えてみたいな(もちろん合気道や武道についてです)と思っています。
とはいっても、納戸に出番を待っているお酒の誘惑に勝てたらの話ですが。

というわけで、まずは第一弾。
武道や合気道について常日頃どれくらい意識しているか、についてです。
うちの道場でおそらく筆頭と思われるのは、山鉄さんとNoriさんでしょう。
山鉄さんは四六時中練り棒をもって仕事いていそうだし、Noriさんは仕事中も身体の正面で手を上下させていそうです。
次が副館長代理補佐さんとリアクションHさんかな。
副館長代理補佐さんは仕事中も四股踏んでいそうだし、Hさんはブログを繰り返しチェックしながら端末の前でいろいろ考えていそうだし。
Mightyさんは・・・・私と同じくらいでしょうか?

本題にもどりますが、身体の動きというのは一朝一夕で直せるものではないので、理想を言えば日々の生活の中でも武道的な動きを意識できるとより稽古に繋がり上達が早くなることはまちがありません。
歩くときの重心の高さ、足の出し方、膝の落としかた、正中線の意識、軸を起点とした動き、脇をしめた手の動き、などさまざまな身体の動かし方が日常生活の中でも意識可能です。欲を言えば普段の行動がすべてこうした理に適っていることでしょうが、それは難しいですし、また現在自分ができない動きを意識するために周囲から「あやしい奴」とおもわれるのも社会人的にはNGでしょう。
それでも、そんな中で時々その瞬間瞬間の自分の身体のバランスについて数秒間でいいので集中して意識すると、普段自分が行っている動きとの差異に気が付いて稽古の際の指針になるのではないかと思います。
昔知り合いが「私は四六時中武道的な意識を維持している。電車に乗っているときでも今もし目の前の相手が自分に襲い掛かってきたらどうやってやっつけるか考えている」と言っていました。彼は電車に乗らない人だったので、これは単なる冗談として言っていたのでしょうが、実際にそこまでやるようになると見えないものが見えてきたりいきなり隣の人に殴り掛かりかねないので、電車通勤の方は気を付けてください。
あ、スキンさんは四六時中やっているかも・・・

「武道の動きの意識」への8件のフィードバック

  1. 年内最終の稽古修は無事終了したでしょうか?
    皆さんが稽古している時、私は会社の大掃除をしていました。
    もちろん!!雑巾がけを担当し、ガラス拭きです。
    しかも、あえてお伝えしなくてもお分かりだと思いますが、
    ガラスを拭く時は、脇を締め、正中線を意識しながら上下運動です。
    左右に拭く時は腰を切って身体の中心で行います。
    さらに、肩や腕に力が入らない様、脱力を意識してです。
    これでは窓拭けね~し!!(+o+)
    他の社員からクレームがあったので、やめました^^

    さあ、明日からはお休みです。
    今度は自宅の大掃除、カミさんからクレームが出そうです。

  2. >>リアクションHさん
    窓拭きで鍛練、、、
    映画[ベストキッド]を彷彿させますね(..)(^^)v

    1. アップ・ダウン、レフト・ライト、OKダニエルさーん。
      懐かしいですね。
      高校生の時に何度も見ました。
      ( ̄□ ̄;)!!
      まさか、パット・モリタの方でなく、ジャッキーチェンの方・・・
      そうだったらリアクションHさん、仲間に入れて下さい。

      1. ミスターミヤギ(パット・モリタ)の方です
        逆にジャッキーチェンの方は見たことないです
        小さいときにこういうたぐいのビデオをよく見ていました(..)
        見たあとはテンションが上がり弟とプロレスごっこなどをかなりやりました

  3. 一応お伝えしておきますが( ̄^ ̄)

    山鉄さんはきっと四六時中練り棒を持ってお仕事されていますが
    わたしはそんな怪しい動きはいたしません!
    ちゃんとお客様に怪しまれないように、
    丹田に集中してみたり軸を意識してみたり重心を低くしたりと、
    みなさんと同程度ですので、誤解されないよう・・・(__)

  4. よかった!
    私もこうした映画を見るたびに
    ・両手を広げて片足を上げたり
    ・右手首と肘を直角にまげてその下に左手のひらを添えたり
    ・両手親指と人差し指で輪をつくって両腕を抱えるような形でよろめいたり
    ・両手を後手に組んだままヘッドスプリングしようとしたり
    ・右手でほほに触れて指先を舐め、唾を吐いてみたり
    ・窓の方に小手返しで投げたい衝動に駆られたり
    ・両手の平を向かい合わて脇から前に押し出してみたり
    ・両手に剣をもって数を数えながらくるくる回ってみたり
    いろいろつい真似してみてしまいます。
    きっとリアクションHさんなんかもそうにちがいありません。
    ( ̄□ ̄;)!!
    そういえばNoriさんが仕事中に手をアップ・ダウンしているのを見ました!
    あれはベストキッドの真似だったのか!

    1. 子どもの頃よくやりましたね~
      三節棍やらニ節棍(ヌンチャク)やらで
      頭や背中にボコスカ当たって痛い思いもしました。
      当時はとにかく強い者にあこがれていましたから^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください