5/18 日拳t

四股ふみ30、はや四股30

今日はなるべく当たらないように動くことをテーマに稽古を行いました 。

 

四方投げ表、裏

表の場合も相手の手が動きたい方向を感じ取って自分が動くことによりあたりが少なくできます。この時に相手の握りこみ方も感じてその回転も活かすとよりあたりが少なくなると思います

 

片手持ち天の手

相手の力が抜ける方向に動かすことを意識します。

片手持ち隅落とし

相手の握っている感覚をキープしたまま足を動かして崩れる位置まで導く

後ろ取り一教

自分の体に掌が密着した状態を維持して腕力にたよらないあげ方を体感できるようにしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください